誰に頼んでも同じとは言わせない!!!

2015.09.03

8月も終わり今週から9月のスタートです。

雨が降ったり肌寒い日があったりと世間では体調を崩す方もみられる中、この日もHOPEチャプターでは熱気あふれる定例会が開催されました。

本日のエデュケーションコーナーではBNIの仕組みについて学びました。

 

“事実その1 98%の事業者は「紹介」によって新規のビジネスを獲得している”

“事実その2 3%の事業者しか「紹介」を活用するマーケティング戦略を講じていない”

 

BNIでは、定例会に参加しているメンバーをターゲットにして仕事を獲得するのではなく、メンバーの知り合いの方々(1人当たり約1000人いると言われている)に働きかけることで、ビジネスを拡大していくという仕組みが大きな特徴です。そのため各メンバーは、自身の仕事や顧客層を周囲に理解してもらい、紹介・仕事を得るために、プレゼンテーションに工夫を凝らし、スキルに磨きをかけています。また、定例会以外の時間にもメンバーとのコミュニケーションを欠かしません。こうしたことの積み重ねがメンバー同士の理解を深め、信頼を築いていきます。

 

あなたもHOPEチャプターに参加して、信頼できる仲間を作り、ビジネスを共に拡大していきませんか??

  • ネットワーキングリーダーのコーナーでは、過去6か月間の、外部リファーラル数が多かった人のベスト3を表彰しました。

    外部リファーラルとは、メンバーが他のメンバーに対し、非メンバーの仕事を紹介することです。外部リファーラル数が多いメンバーは、他のメンバーに対し、多くの仕事を紹介していることになり、メンバーのビジネス拡大に大きく貢献していることになります。

    3位 33件 不動産賃貸・管理カテゴリーの 三澤 浩三 さん

    2位 44件 行政書士の 堀之内 健 さん

    そして1位は52件の、人形町で40年間イタリアンを経営している 高木 幸久 さんです!!

    多くの外部リファーラルを出すコツとして高木さんは、「飲食店はどちらかというと待ちの仕事です。ウチはインターネット等を活用して、ご予約のお客様がほとんどです。自分から仕掛けないとお客さんは来ないというのが分かっています。この52件は自分から仕掛けていった結果なので、何か困った時は『仕掛ける』ことが大切だと思います。」と仰っていました。高木さんの経験に基づいたお話に、他のメンバーは多くを学びました!

  • さて、今週のメインプレゼンテーションは、司法書士の川上 慎太郎さんに努めて頂きました。

    ホテルマン出身で犬が苦手という川上さん。司法書士事務所での勤務時代に、多くの法人登記や中国人の方の不動産登記を経験してきたとのことです。

    「登記のための提案」ではなく、「お客様が実現したいことを実現するための提案」を心がけているとの事です。「登記は出口(ゴール)ではなくあくまでも一つの手段です。お客様が実現したいことを実現するための手段として、登記が必要ないのであれば、それで良いと思っています。」と、常にお客様第一で仕事に取り組む川上さんの姿勢が、この言葉に表れていると感じました。

     

    川上さんがご紹介して欲しい方々ベスト3は、このような方々です。

    第1位 東京都中央区にある従業員20名以上いる税理士法人

    第2位 資産税専門の税理士

    第3位 杉並区内の不動産売買仲介会社

     

    川上さんは、税理士さんの顧問先の会社に対して、法務面・手続き面でプラスαのサービスを提供できるので、税理士さんの価値を底上げすることができます。コンプライアンス等の整備をお手伝いすることで会社の価値を上げる。そんなことができる司法書士がHOPEチャプターにはいます。

     

     

    今週も火曜日の朝早くから元気いっぱいな定例会になりました。

    毎週火曜日7時~8時30分の時間に、神田駅近くの会議室で定例会は開催されています。いつでも見学が可能です。

    是非一度HOPEチャプターの熱気を体感しに来てください!メンバー一同お待ちしています!

定例会参加お申込み