法的なトラブルの予防、してますか?

2016.08.18

今週の定例会は8名のビジターの方と2名のゲストの方にお越しいただき、活発に交流がされました!

 

今週のメインプレゼンテーションは弁護士(不動産)の永井靖人さんです!永井さんは不動産の営業マン上がりという経歴、趣味が音楽という親近感のおける点が強みで、身近な相談先として弁護士を捉えて欲しいと活動をされています。

永井さんは予防法学という考えを持っています 。例えば自分の所有するアパートの空室に、家賃をもらって知人のものを置いていたが、音信不通になり半年以上家賃も払ってもらえていないようなケース。

これは実は、家賃の損失や訴訟費用、手続きが終わるまでの家賃相当額などを含めると200万以上は軽くかかりますが、その知人に頼まれた時点で弁護士に相談していたら、かかる費用は5000円で済んだわけです。

新しい契約先や新しい内容の契約をするときは相談をしておくことが大切ですね。

不動産に関わる法的リスクがある方や身近な相談役としての弁護士を知りたいという方は

1度永井さんに会われることをオススメします!

 

  • 本日のエデュケーションはビジターの方の有益な情報ということで、メンバーの経験談のシェアです。

    オーダースーツスタイリストの大竹さんはBNIのおかげで売上・人脈ともに急激に良くなっているそうで、それは1to1というメンバー同士の個別ミーティングで、普段の定例会だけでは伝えきれないことを伝え、リファーラル(紹介)に繋がっているそうです!

    またBNIでは紹介という仕組みを最大限活用するためのトレーニングがいくつもあり、それを実践することでチームに貢献ができるようになったとのこと。

    まだ半年ちょっとですが、与えることで売上が伸びる組織、そしてこのHOPEチャプターの凄さを感じているそうです!

  • 本日の格言はマザーテレサの言葉です。

    人から非難されることがあっても、優しくし続けること。

    積み上げたものが誰かに壊されることがあっても、積み重ね続けること。

    分け与えても十分でないかもしれないが、それでも分け与えること。

    これらのことを続けなさい、というメッセージでした。

    与えるものは与えられる。

    今週もGIVEの精神で精一杯過ごしましょう!

定例会参加お申込み